ピロリ菌の除菌で胃が完全に治る!尿素呼気試験法の結果は2.1‰

ランサップを飲み続けて除菌する

ランサップを飲み続けて除菌する

処方されたランサップを1週間、朝夕2回きっちりと12時間置きに飲み続けました。胃腸が強くないことと、副作用のせいで軽い下痢が悩まされましたが、特に苦しいという訳ではありません。

1週間の除菌薬の服用が終わると、下痢はすぐに治り、胃の調子も不快感や存在感が全くない状態になりました。

朝は気持ち悪くなりません。歯磨きをしても吐き気を伴いませんし、お腹が空くので朝ごはんも必ず食べます。朝ごはんを食べると体が動くせいか、便通も良くなりました。

ブドウ糖を中心とした栄養が全身に流れるので、頭も働きやすいです。もちろん、昼食も夕食しっかり食べられるようになりました。

恐らく「ピロリ菌が除去ができた」と思いますが、部分的に死滅しただけで潜伏している可能性もあります。やはり、再検査を受けて状態を確かめて、今後、薬が不要な生活を送りたいです。

ピロリ菌がいないだけで体調が改善

ピロリ菌がいないだけで体調が改善基本的に1週間分の薬を飲み続けて、きちんと飲み終えても検査では擬陽性が出る可能性が高いため、再検査は1~2カ月後を指定されることが多いようです。

私もピロリ菌の除菌療法の結果を確かめるために、2カ月ぶりの6回目の病院に行きました。病院では4回目と同様の尿素呼気試験法を行います。

ただし、この病院では今回の結果も1週間後に判明しますので、1週間待ってから7回目の病院に行きました。そこでついに主治医から「ピロリ菌につきましては除菌が成功しています。こちらが結果の検査票になります」と診断結果が伝えられます。

検査票には「尿素呼気試験法=2.1‰」と記載されていました。正常値は2.5‰以下ですので陰性(-)ということになります。

現在の胃の症状を主治医に伝えると「ピロリ菌の結果は陰性でしたが、胃酸の分泌を整えるために前と同じ胃酸分泌抑制薬を処方します。この薬を飲み続けてあとに、調子が優れなかった場合はまた訪問ください」ということでした。

ただ、おそらく病院に通うことはもうないです。普段の生活はすでに問題ありませんでしたし、ピロリ菌が陰性になって、完全に悩みが消えました。ピロリ菌の退治は決して無駄ではありません。

私の体験談は2007年10月時点の情報ということもあり、まだピロリ菌の検査を実施している病院も少なくて時間もかかりましたが、現在はピロリ菌検査が1日で済む上に治療も1週間で完了するようになっています。

現在では健康保険の適用範囲が拡大していており、コストも下がっていて治療を受けやすいです。新薬も次々と開発されており、除菌率も90%を超えているため、胃腸で悩んでいる人にはピロリ菌の除去がおすすめです。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2007.05.27
更新日更新日 2015.12.22

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
ピロリ菌事典編集部
ピロリ菌事典編集部
執筆・編集
ピロリ菌を除菌した体験談を中心に、胃との関連性を徹底解説。ヨーグルトによる治療や胃疾患などを紹介しています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
ピロリ菌の除菌体験!10年間続いた胃痛と吐き気がなくなる
ピロリ菌の除菌体験!10年間続いた胃痛と吐き気がなくなる
20歳を過ぎてからはストレスを感じるたびに、胃が痛くなりました。特に社会人になってからはその頻度が増してしまい、寝不足になったときやお酒を...
高価なピロリ菌の除菌薬!ランサップの価格は1週間分で約2,000円
高価なピロリ菌の除菌薬!ランサップの価格は1週間分で約2,000円
今まで病院に4回行きましたが、結局1回目は問診と胃粘膜を保護する薬の処方箋、2回目は胃カメラ検査と胃酸の分泌を抑える薬の処方箋、3回目は検査...
ピロリ菌のニュース一覧!胃疾患との関連性や除菌率の向上など
ピロリ菌のニュース一覧!胃疾患との関連性や除菌率の向上など
ピロリ菌の学術論文やニュースは専門用語が多くてわかりにくいです。そのため、各研究機関やマスメディアが公表した情報をわかりやすく意訳したの...
乳酸菌に潜む3個のデメリット!即効性・糖質過多・添加物に注意
乳酸菌に潜む3個のデメリット!即効性・糖質過多・添加物に注意
乳酸菌とは栄養素の1つである糖類を分解して、雑菌の増殖を防ぐなどの働きがある乳酸を作り出す細菌のことです。私たちの体内にはビフィズス菌や...
胃腸に優しい食品一覧!食物繊維が少なくて薄味の食品を選ぶ
胃腸に優しい食品一覧!食物繊維が少なくて薄味の食品を選ぶ
胃腸に優しい食事とは「胃で消化しやすく、腸で吸収しやすい」ことを意味します。具体的には消化吸収の妨げになる食物繊維が少なくて、胃での停滞...

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK