ピロリ菌に関係する病気とは?慢性胃炎や胃がんはピロリ菌が原因

ピロリ菌を除菌すると胃疾患が治りやすい

ピロリ菌を除菌すると胃疾患が治りやすい

ピロリ菌が発見されてからは、胃で発生する不快感の原因が「ピロリ菌である」と特定されることが多くなりました。例えば、胃粘液が減って胃壁の表面が炎症してしまう慢性胃炎は、ピロリ菌がいることで発症しやすいです。

食欲低下や胃もたれがする、もしくは何も変化を感じないというように自覚症状に差がありますが、ピロリ菌で慢性胃炎になる確率は80%に達します。

私たちの胃は食べ物の消化をするために、強酸性の胃酸を分泌しています。さらに自ら出している胃酸から自分の胃壁を守るために、胃壁は常に粘液で覆われています。

しかし、ピロリ菌がいると、胃を守る粘液がピロリ菌の出す酵素で減ってしまいます。その結果、徐々に粘液層が薄くなっていき、ついには胃酸が胃壁に直接触れることで、慢性胃炎や胃痛を発症しやすくなるわけです。

このときは慢性胃炎や胃痛の治療として、胃酸の分泌を減らす胃酸分泌抑制薬の服用がありますが、これは長期間飲み続けなければならないですし、根本的な原因がピロリ菌であれば、一時的な治療に過ぎず再発しやすいです。

また、胃潰瘍と十二指腸潰瘍の人もほぼピロリ菌に感染しています。胃潰瘍は放置しても自然に治ることもありながら、再発率は72%に達します。

仮に胃潰瘍を胃酸分泌抑制薬で治療すると、再発率は25%に減りますが、ピロリ菌を除菌すると80%以上の人が完治して、再発率も2%までに減るために日本医師会でもピロリ菌の除菌を推奨しています。

胃がん患者の胃にはピロリ菌が100%存在

胃がん患者の胃にはピロリ菌が100%存在臓器は同じ箇所に長期間刺激が加わると、がん化することがあります。それと同様にピロリ菌による持続的な刺激は胃がんの原因になり得るとされています。

近年の統計結果からも、ピロリ菌が存在し続けることで胃がんの発生リスクが持続することがわかりました。

ある調査によると、ピロリ菌の検査結果が陽性と陰性の2グループに分けて、8年間経過を観察したところ、陽性の人の2.9%に胃がんが発生してしまい、陰性の人は0%でした。

胃がん以外の消化管の病気もピロリ菌と関係しています。胃壁の粘膜下にできる悪性ではない胃リンパ腫や胃ポリープなどの腫瘍も、ピロリ菌が原因であることが多いです。

胃や腸などの消化管以外に起きる病気では詳しい原因は解明されていませんが、血小板減少性紫斑病や慢性じんまじん、鉄欠之性貧血もピロリ菌の除菌で改善することがあります。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2010.11.16
更新日更新日 2015.08.12

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
ピロリ菌事典編集部
ピロリ菌事典編集部
執筆・編集
ピロリ菌を除菌した体験談を中心に、胃との関連性を徹底解説。ヨーグルトによる治療や胃疾患などを紹介しています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
ピロリ菌のニュース一覧!胃疾患との関連性や除菌率の向上など
ピロリ菌のニュース一覧!胃疾患との関連性や除菌率の向上など
ピロリ菌の学術論文やニュースは専門用語が多くてわかりにくいです。そのため、各研究機関やマスメディアが公表した情報をわかりやすく意訳したの...
唾液で感染しないピロリ菌!感染経路は不衛生な水道設備
唾液で感染しないピロリ菌!感染経路は不衛生な水道設備
上下水道の普及率が低く、衛生状態の悪い地域ではピロリ菌に感染する確率が高いことが判明しています。特に水道管の内部のヌルヌルに菌が繁殖して...
乳酸菌に潜む3個のデメリット!即効性・糖質過多・添加物に注意
乳酸菌に潜む3個のデメリット!即効性・糖質過多・添加物に注意
乳酸菌とは栄養素の1つである糖類を分解して、雑菌の増殖を防ぐなどの働きがある乳酸を作り出す細菌のことです。私たちの体内にはビフィズス菌や...
胃腸に優しい食品一覧!食物繊維が少なくて薄味の食品を選ぶ
胃腸に優しい食品一覧!食物繊維が少なくて薄味の食品を選ぶ
胃腸に優しい食事とは「胃で消化しやすく、腸で吸収しやすい」ことを意味します。具体的には消化吸収の妨げになる食物繊維が少なくて、胃での停滞...
わさびが胃粘膜障害を抑制!強い殺菌力でピロリ菌の影響を軽減
わさびが胃粘膜障害を抑制!強い殺菌力でピロリ菌の影響を軽減
1994年にWHOの国際がん研究機関は「ピロリ菌が胃がんを誘発すると物質である」と発表しました。ピロリ菌は胃がん以外の胃疾患の発症率も高めます...

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK