悪さをするピロリ菌の生態!胃粘膜のヒダの奥に潜んでいる

ピロリ菌は胃の出口あたりに多く生息

ピロリ菌は胃の出口あたりに多く生息

体はらせん状に2~3回ねじれている

ピロリ菌の正式名称はHelicobacter Pylori(ヘリコバクター・ピロリ菌)です。ヘリコとはギリシャ語で「らせん」という意味を持ちます。これはピロリ菌が2~3回ねじれた螺旋菌の形状をしているためです。

ヘリコに続くバクターは「細菌」のことです。例えば「キャンピロバクター、フィブロバクター、アセトバクター」といったように細菌にはバクターがよく付きます。

この2つで「ヘリコバクター=らせん菌」になります。このようなヘリコバクター属は2015年5月時点で24種に分類されています。

ヘリコバクター・ピロリ菌=らせん+細菌+幽門

また「ピロリ」とはピロリ菌が胃の出口に近い「幽門=ピロルス」で発見されることから名付けられました。つまり「幽門にいるらせん状の細菌」であることから「ヘリコバクター・ピロリ菌」と呼ばれています。

足みたいな鞭毛で動き回るピロリ菌

ピロリ菌の鞭毛ピロリ菌は非常に小さく、直径は約0.5μm、長さは約3.0μmです。顕微鏡でやっと確認できる大きさであり、S字状に曲がりくねった形態として観察されます。

長軸の両端に4~8本の鞭毛を持ち、この鞭毛の回転運動で活発に動き、胃の中の溶液内や胃粘膜を覆っている粘液層を泳ぎます。

また、ピロリ菌は微好気性という大気中の酸素濃度である約20%よりも低い酸素が存在する環境と、栄養要求性の高いところでしか生きられないため、分離や培養が難しいデリケートな細菌です。

ただ、胃の中には適度に低い酸素があり、胃粘膜が分泌する粘液を栄養源にできるので、ピロリ菌は胃粘膜のヒダの奥に潜り込みながら、快適に生き続けることが可能です。

ピロリ菌が胃に存在できる理由

ピロリ菌が住む胃の中は強酸性で、大抵の物質は溶けてしまうため、細菌類を含めた生物は生き残ることができません。

ピロリ菌も胃の中では常に活発なわけではなく、胃酸から逃れるために数本のべん毛を使って動きまわり、胃壁の内部にある粘膜や粘液の下に潜り込んでいます。

さらに自ら「ウレアーゼ」と呼ばれる酵素を発生させ、胃粘液にある尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解します。このアンモニアと胃酸を中和させて、快適な環境を作るわけです。

  1. ウレアーゼという酵素を発生させます。
  2. ウレアーゼが尿素+水をアンモニア+二酸化炭素に分解します。
  3. アルカリ性のアンモニアで酸性の胃酸を中和させます。

このウレアーゼを中心としたピロリ菌の毒素が、胃粘膜に悪影響を及ぼすために、私たちは慢性胃炎や胃潰瘍になってしまいます。

ピロリ菌は決して胃酸にも勝てる強靭な体を持っているわけではなく、胃酸に耐えて抜くために胃壁内に逃げたり、胃酸を無効化しているわけです。

また、ピロリ菌は自然環境においては動物の胃の中だけで増殖可能です。以前は人以外からは分離培養ができずに「人が唯一の感染源」であるという説もありましたが、動物の胃の中からも発見されました。

それ以外の場所でらせん状の細菌は長時間生き残ることはできません。周囲の環境が自分に適さなくなると「コッコイドフォルム」という球状に変体して、活動や増殖を休止します。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2006.11.04
更新日更新日 2015.05.20

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
ピロリ菌事典編集部
ピロリ菌事典編集部
執筆・編集
ピロリ菌を除菌した体験談を中心に、胃との関連性を徹底解説。ヨーグルトによる治療や胃疾患などを紹介しています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
ピロリ菌でじんましんになる!細菌の毒素や死んだ組織が原因
ピロリ菌でじんましんになる!細菌の毒素や死んだ組織が原因
じんましんとは皮膚にむくみ、ブツブツ、赤みが現われて、何かが原因でかゆみを伴う症状のことです。その間は肌がチクチクしたり、焼けるような熱...
ピロリ菌の歴史(後編)!ピロリ菌でノーベル医学生理学賞を授与
ピロリ菌の歴史(後編)!ピロリ菌でノーベル医学生理学賞を授与
オーストラリアのBarry Marshall(バリー・マーシャル)とRobin Warren(ロビン・ウォレン)のところに、腹痛を訴える76歳のロシア人患者がやって...
唾液で感染しないピロリ菌!感染経路は不衛生な水道設備
唾液で感染しないピロリ菌!感染経路は不衛生な水道設備
上下水道の普及率が低く、衛生状態の悪い地域ではピロリ菌に感染する確率が高いことが判明しています。特に水道管の内部のヌルヌルに菌が繁殖して...
胃腸に優しい食品一覧!食物繊維が少なくて薄味の食品を選ぶ
胃腸に優しい食品一覧!食物繊維が少なくて薄味の食品を選ぶ
胃腸に優しい食事とは「胃で消化しやすく、腸で吸収しやすい」ことを意味します。具体的には消化吸収の妨げになる食物繊維が少なくて、胃での停滞...
ピロリ菌のニュース一覧!胃疾患との関連性や除菌率の向上など
ピロリ菌のニュース一覧!胃疾患との関連性や除菌率の向上など
ピロリ菌の学術論文やニュースは専門用語が多くてわかりにくいです。そのため、各研究機関やマスメディアが公表した情報をわかりやすく意訳したの...

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK