ピロリ菌の基礎知識

ピロリ菌の毒素による胃への影響、強酸性の胃液の中で生きられるピロリ菌の生態と歴史、日本人に感染率が高い理由などを紹介します。
【漫画】1分でわかるピロリ菌!胃炎や胃がんの原因
【漫画】1分でわかるピロリ菌!胃炎や胃がんの原因
ピロリ菌は胃の中に好んで住みつき、胃の壁を傷つける細菌です。胃の中は強い酸性で「細菌が住めない」と思われていたため、1983年に発見されるま...
ピロリ菌に関係する病気とは?慢性胃炎や胃がんはピロリ菌が原因
ピロリ菌に関係する病気とは?慢性胃炎や胃がんはピロリ菌が原因
ピロリ菌が発見されてからは、胃で発生する不快感の原因が「ピロリ菌である」と特定されることが多くなりました。例えば、胃粘液が減って胃壁の表...
悪さをするピロリ菌の生態!胃粘膜のヒダの奥に潜んでいる
悪さをするピロリ菌の生態!胃粘膜のヒダの奥に潜んでいる
ピロリ菌の正式名称はHelicobacter Pylori(ヘリコバクター・ピロリ菌)です。ヘリコとはギリシャ語で「らせん」という意味を持ちます。これはピロ...
ピロリ菌の歴史(前編)!胃に菌の存在が確認できても否定される
ピロリ菌の歴史(前編)!胃に菌の存在が確認できても否定される
1874年にドイツの細菌学者G. Boettcher(ベッチャー)とM. Letulle(ルチュレ)が、人の胃に存在しているらせん状の細菌を発見しました。胃潰瘍に...
ピロリ菌の歴史(後編)!ピロリ菌でノーベル医学生理学賞を授与
ピロリ菌の歴史(後編)!ピロリ菌でノーベル医学生理学賞を授与
オーストラリアのBarry Marshall(バリー・マーシャル)とRobin Warren(ロビン・ウォレン)のところに、腹痛を訴える76歳のロシア人患者がやって...
ピロリ菌の感染度チェック!常に胃が不快な人や50~60代は要注意
ピロリ菌の感染度チェック!常に胃が不快な人や50~60代は要注意
最近「胃の調子が悪く、慢性化していて治らない」といった症状が現れている人は、ピロリ菌が原因かもしれません。特に50~60代の人はピロリ菌の保...
ピロリ菌のニュース一覧!胃疾患との関連性や除菌率の向上など
ピロリ菌のニュース一覧!胃疾患との関連性や除菌率の向上など
ピロリ菌の学術論文やニュースは専門用語が多くてわかりにくいです。そのため、各研究機関やマスメディアが公表した情報をわかりやすく意訳したの...
ピロリ菌でじんましんになる!細菌の毒素や死んだ組織が原因
ピロリ菌でじんましんになる!細菌の毒素や死んだ組織が原因
じんましんとは皮膚にむくみ、ブツブツ、赤みが現われて、何かが原因でかゆみを伴う症状のことです。その間は肌がチクチクしたり、焼けるような熱...
ピロリ菌で胃がんが5~6倍!刺激され続けるとがん化する
ピロリ菌で胃がんが5~6倍!刺激され続けるとがん化する
正常細胞に刺激を与え続けると、遺伝子に傷が付いてがん化する確率が高まります。これと同様に胃の正常細胞がピロリ菌に刺激され続けると、胃がん...
人類の移住ルートはピロリ菌の遺伝子情報で解析できる
人類の移住ルートはピロリ菌の遺伝子情報で解析できる
細菌やウイルスなどの病原体には必ず感染ルートが存在します。ピロリ菌についても毎日新聞の「ピロリ菌の感染ルート」で、遺伝的な観点をメインに...
唾液で感染しないピロリ菌!感染経路は不衛生な水道設備
唾液で感染しないピロリ菌!感染経路は不衛生な水道設備
上下水道の普及率が低く、衛生状態の悪い地域ではピロリ菌に感染する確率が高いことが判明しています。特に水道管の内部のヌルヌルに菌が繁殖して...
胃腸に優しい食品一覧!食物繊維が少なくて薄味の食品を選ぶ
胃腸に優しい食品一覧!食物繊維が少なくて薄味の食品を選ぶ
胃腸に優しい食事とは「胃で消化しやすく、腸で吸収しやすい」ことを意味します。具体的には消化吸収の妨げになる食物繊維が少なくて、胃での停滞...
胃酸を中和するウレアーゼ!尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解
胃酸を中和するウレアーゼ!尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解
ピロリ菌が存在すると慢性胃炎や胃潰瘍になりやすいです。症状は「悪心、嘔吐、胸やけ、げっぷ、膨満感、重圧感、痛み」などが胃を襲います。胃の...

スポンサードリンク

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK