慢性胃炎 - 原因の80%以上を占めるピロリ菌の除去で完治を目指す

長期的に胃が荒れ続ける病気

長期的に胃が荒れ続ける病気

慢性胃炎は慢性的に胃に炎症を起こす病気です。常に胃に存在感を覚え、薬を飲み続ける人も多いです。一般的に胃粘膜に存在する胃腺が萎縮して、胃液の酸度が低下した状態を意味します。

内視鏡で見ると部分的に炎症して膨らんでいます。症状は腹の上部がもたれて不快感を示しやすく、強い痛みは伴いません。

慢性胃炎の原因は80%がピロリ菌の感染であり、20%が自己免疫性疾患とされています。そのため、ピロリ菌を除菌すると、胃の調子が改善する人が多くいます。

一方、自己免疫性疾患とは自分の体の一部であるにも関わらず、敵だと認識して攻撃してしまう病気です。

ただし、ピロリ菌や自己免疫性疾患のみでは、そこまで慢性胃炎を悪化させません。実際には体質、人種、性別などの遺伝的要因で症状が異なってきますし、慢性胃炎の悪化は生活習慣が大きく影響しています。

例えば、偏った食生活、睡眠不足、過度のストレス、適量以上のアルコール、喫煙、加齢、ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れ、風邪、アレルギーなど、複数の外部要因があります。

これにより胃腺が異常な萎縮を繰り返すと、胃液の酸度が低下して、胃壁が傷つきやすくなり、慢性的な胃炎を引き起こすわけです。

また、慢性胃炎は「胃粘膜の軽い炎症である表層性胃炎、炎症で胃粘膜がえぐれる糜爛性胃炎、胃が萎縮される萎縮性胃炎、胃粘膜が厚くなる肥厚性胃炎」に4つに分類されます。

慢性胃炎はピロリ菌の除去が効果的

慢性胃炎はピロリ菌の除去が効果的慢性胃炎を調べるには胃カメラで直接、胃粘膜の色調、隆起の具合、血管透見像を観察することが確実な治療法に繋がります。

胃が萎縮しており、正常なピンク色が赤や黄に変色しながら血管が透けている場合は胃が炎症を起こしているので、胃カメラの先から出る洗浄液で胃洗浄を行います。

仮に「慢性胃炎」と診断されたら、暴飲暴食は避け、刺激物やアルコールは控えます。もちろん、タバコは禁止しなければなりません。睡眠不足やストレス過多のときに悪化する場合は、基本的に治療を必要とするより、上手に付き合っていくケースも考えられます。

一方、急性胃炎とは異なって症状が軽い場合が多く、特に自覚症状がない人は治療の必要はありません。仮に基本的に治療をしないでも自然と治癒されるケースも多々あります。

ただし、もたれや膨満感などの胃腸運動機能低下の症状がある人は消化管運動機能改善薬を服用し、胸焼けや胃痛などの胃酸過多症状の人は胃酸分泌抑制薬が効果的です。さらに慢性胃炎の症状が重い場合は胃酸分泌抑制剤、胃粘膜保護剤、制吐剤、消化剤などが処方されます。

また、原因がピロリ菌と判明している場合は、ピロリ菌の除去が最も効果的ですし、ピロリ菌が原因であるケースが多いです。

ピロリ菌の感染に対しては、2種類の抗生物質とプロトンポンプ阻害剤を使用する除菌療法が行われます。日本でも保険適応が認められ、さらにヨーグルトやココアなどの食事療法も盛んです。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2006.07.23
更新日更新日 2015.05.20
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
胃潰瘍 - ピロリ菌が存在する人は除菌療法と投薬療法が効果的
胃潰瘍 - ピロリ菌が存在する人は除菌療法と投薬療法が効果的
胃潰瘍は胃の粘膜が欠損して潰瘍を起こす病気です。この胃潰瘍と十二指腸潰瘍は消化性潰瘍と呼ばれています。主に胃酸などの胃粘膜に対する攻撃因...
急性胃炎 - 胃壁の一部がピンク色から赤色に炎症した状態
急性胃炎 - 胃壁の一部がピンク色から赤色に炎症した状態
急性胃炎は急性的に胃に炎症を起こす病気で、一般的な胃の疾患の1つになります。通常、胃の内部はピンク色が正常な状態ですが、胃カメラで赤い部...
乳酸菌に潜む3個のデメリット!即効性・糖質過多・添加物に注意
乳酸菌に潜む3個のデメリット!即効性・糖質過多・添加物に注意
乳酸菌とは栄養素の1つである糖類を分解して、雑菌の増殖を防ぐなどの働きがある乳酸を作り出す細菌のことです。私たちの体内にはビフィズス菌や...
ピロリ菌に関係する病気とは?慢性胃炎や胃がんはピロリ菌が原因
ピロリ菌に関係する病気とは?慢性胃炎や胃がんはピロリ菌が原因
ピロリ菌が発見されてからは、胃で発生する不快感の原因が「ピロリ菌である」と特定されることが多くなりました。例えば、胃粘液が減って胃壁の表...
ピロリ菌のニュース一覧!胃疾患との関連性や除菌率の向上など
ピロリ菌のニュース一覧!胃疾患との関連性や除菌率の向上など
ピロリ菌の学術論文やニュースは専門用語が多くてわかりにくいです。そのため、各研究機関やマスメディアが公表した情報をわかりやすく意訳したの...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
ピロリ菌事典編集部
ピロリ菌事典編集部
執筆・編集
ピロリ菌を除菌した体験談を中心に、胃との関連性を徹底解説。ヨーグルトによる治療や胃疾患などを紹介しています。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK