急性胃炎 - 胃壁の一部がピンク色から赤色に炎症した状態

急性胃炎では吐き気が起こりやすい

急性胃炎では吐き気が起こりやすい

急性胃炎は急性的に胃に炎症を起こす病気で、一般的な胃の疾患の1つになります。通常、胃の内部はピンク色が正常な状態ですが、胃カメラで赤い部分が見えると、そこは炎症していることを意味します。

急性胃炎の症状は上腹部の締め付けるような痛み、胸やけ、むかつき、嘔吐などが起こり、食欲不振から体調不良までを誘発させます。

これは胃粘膜が壊れてしまい、胃を胃酸から守ることができなくなるためです。炎症を起こして、悪化すると吐血や出血も出ます。胃の粘膜が剥がれ落ちたり、赤く染まったりして激しいときは胃潰瘍が形成されるほどです。

このように急性胃炎では胃の様子は限定されておらず、たくさんの胃の粘膜の変化を引き起こす症候群になります。

原因は「過食や刺激物の食べすぎ、アルコール、鎮痛剤やステロイドなどの薬物、塩酸や硫酸などの腐食、放射線治療」など、ストレスも含めると多々ありますが、特定はしやすいです。

サルモネラ菌やボツリヌス菌などの感染症でも急性胃炎になりやすく、食中毒が原因の場合は発熱や下痢を伴います。

また、ピロリ菌も急性胃炎を引き起こします。ピロリ菌の実験でも直接ピロリ菌を飲んだ被験者は、非常に高い確率で急性胃炎を発症しました。

食事に気をつけて胃酸分泌抑制剤を使う

食事に気をつけて胃酸分泌抑制剤を使う急性胃炎は重さや原因によって病状に差がありますが、基本的に食事を改善しながら薬で療法することが一般的です。

食事は回数や量を減らしたりして、胃への負担を減らすことから始まります。吐血や下血が混じる重症の場合は、絶食も必要です。

食事内容は消化の悪い油物と唐辛子などの刺激物は避けます。アルコールやコーヒーなどの飲み物も同様です。

脱水を起こしやすいので水分補給が欠かせません。熱くないお湯やお茶で体調を確かめながら、おかゆなど胃に優しい食べ物がベストです。

胃腸が改善して、お腹を空くようになっても、急に大量に食べることを危険です。治療中は禁酒禁煙も続けましょう。

食事療法とともに薬物療法が効果的です。最初に内視鏡による検査で症状を確かめてから、胃洗浄する場合が多く、その症状に沿って、胃酸分泌抑制剤、胃粘膜保護剤、制吐剤、消化剤などが処方されます。

また、日本人はストレスが胃に出やすいので、環境や意識を変えたり、精神安定剤の服用でも胃が改善される場合があります。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2006.05.23
更新日更新日 2015.05.20

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
ピロリ菌事典編集部
ピロリ菌事典編集部
執筆・編集
ピロリ菌を除菌した体験談を中心に、胃との関連性を徹底解説。ヨーグルトによる治療や胃疾患などを紹介しています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
慢性胃炎 - 原因の80%以上を占めるピロリ菌の除去で完治を目指す
慢性胃炎 - 原因の80%以上を占めるピロリ菌の除去で完治を目指す
慢性胃炎は慢性的に胃に炎症を起こす病気です。常に胃に存在感を覚え、薬を飲み続ける人も多いです。一般的に胃粘膜に存在する胃腺が萎縮して、胃...
わさびが胃粘膜障害を抑制!強い殺菌力でピロリ菌の影響を軽減
わさびが胃粘膜障害を抑制!強い殺菌力でピロリ菌の影響を軽減
1994年にWHOの国際がん研究機関は「ピロリ菌が胃がんを誘発すると物質である」と発表しました。ピロリ菌は胃がん以外の胃疾患の発症率も高めます...
胃腸に優しい食品一覧!食物繊維が少なくて薄味の食品を選ぶ
胃腸に優しい食品一覧!食物繊維が少なくて薄味の食品を選ぶ
胃腸に優しい食事とは「胃で消化しやすく、腸で吸収しやすい」ことを意味します。具体的には消化吸収の妨げになる食物繊維が少なくて、胃での停滞...
乳酸菌とは?乳酸を生成して雑菌の繁殖を抑える細菌
乳酸菌とは?乳酸を生成して雑菌の繁殖を抑える細菌
乳酸菌とはヨーグルト、チーズ、乳酸飲料、ぬか漬け、キムチなどの食品の発酵を促す細菌類の一種です。乳酸菌は食物に含まれる乳糖やブドウ糖を発...

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK